チョウセンスズガエル(スズガエル科)  

 東アジアに生息分布する本種は、ペットとして飼育されることがある。はでな色彩から推測されるように、皮膚から毒物が分泌されることがあるので、素手で触ることは避けたほうがよいでしょう。これは本種に限らず、同じく毒を持っているヒキガエルやアマガエルでもそうであるが、素手で触れた場合は、目を擦らないことと、必ず手を洗うことです。
 カエル館で飼育・展示している本種は、早稲田大学より譲り受けたものであるが、生まれた年が1993年で、超長寿蛙だ。



 

大露天風呂と間欠泉のお宿 湯元 塩吹館

大露天風呂と間欠泉のお宿 湯元 遊星館
カエル館、茶臼山登山道のパワースポットまで車で15分の宿

休暇村 茶臼山高原

休暇村 茶臼山高原
カエル館、茶臼山登山道のパワースポットまで徒歩10分の宿


「ピリピリ」と実感できる茶臼山登山道のパワースポット

カエル館のホームページにもどる