島田秀平さんがニッポン放送で紹介! 注目の「パワースポット茶臼山」

パワースポット茶臼山 茶臼山クイズ
カエル館では、同じ問題がランダムに出題され、得点がつきます。

                       カエル館で新記録を達成すると、秋に「サンふじ」5㎏プレゼント
                          さらに、年度最高得点にも「サンふじ」5㎏プレゼント
(2016年新設)

茶臼山高原の案内




茶臼山(標高1415m、愛知県の最高峰)

   長野県(根羽村)と愛知県(豊根村)の県境にある標高1415mの山


茶臼山高原(「中京の軽井沢」、「南信州の戸隠高原」とも言われている。)

     茶臼山(1415m)を中心に半径2㎞ほどの高原(標高1200m位の所が多い)
     根羽村側標高1200m地点の平均気温は9.1℃、真夏でも30℃未満の超涼しい所。

カエル館(茶臼山高原スキー場から2.5㎞、車で3~4分)

     茶臼山で発見された国内45番目の新種ガエルでワンと鳴くネバタゴガエル(学名 Rana neba)をはじめ、
     南信州&奥三河に生息している生きているカエルが見学できる。
     館内北東の隅に、元気回復にちょうどよい磁力効果のある「リフレッシュ・スポット」がある。

実感できるパワースポット

     カエル館&カエル館周辺は、磁場の変動地であり、極性の変わる所や強磁場が点在している。




根羽村天然記念物「亀甲岩」 (カエル館から車で25分ほど)根羽村池ノ平
    
玄武岩がみごとな亀の甲羅模様を作っています。ここもパワースポットです。


国の天然記念物「月瀬の大杉」 (カエル館から車で20分ほど)R153沿い
   
国指定の天然記念物、樹齢1800年、幹周り14mの長野県1の巨木です。

五平餅の「富久屋」 
(カエル館から車で20~25分) R153沿い
   
カエル館から、R153号線で愛知県方面にお帰りの皆さんは、是非お寄り下さい。
    月瀬の大杉のすぐ先、R153号線沿い左手です。(水曜日が定休日、電話0265-49-2980)




樹齢300年のブナの巨木(カエル館から北に300m、徒歩3~4分

     太平洋側では特に貴重な幹周り3m樹齢300年のブナの古巨木2本をはじめ、樹齢150年以上のブナの木
     が数十本ある。



茶臼山自然園「アテビ平小鳥の森」(カエル館から1㎞、車で2分、遊歩道を徒歩10分ほど)

     絶滅危惧植物や60種以上の野鳥に出会える。バードウォッチングの適地。


茶臼山名水(カエル館から南東に300m、車で1分ほど)

     矢作川源流の湧水で「おいしい。腐りにくい」と評判だ。茶臼山のパワースポット群の中にある。


木のぼりキャンプ村(カエル館から徒歩0分、カエル館の隣)

     標高1200mの真夏日ゼロの涼しい場所にあり、7~8月のみ利用できる。茶臼山のパワースポット群の
    中心部分に位置する。





茶臼山高原スキー場(カエル館から車で3~4分、歩いても矢作川源流経由で20分ほど)

    イベント満載 冬も夏も楽しめる


「芝桜の丘」(カエル館からリフト乗り場まで車で4分ほど、徒歩でも矢作川源流経由で20分ほど)

    40万株の芝桜の花回廊見頃は5月の20日頃から31日頃でしょう。 
    土・日の見学は、根羽村側に駐車(無料)して矢作川源流経由で歩いて行ったほうが早いでしょう。


「恋人の聖地」(カエル館からリフト乗り場まで車で4分ほど)

     2010年6月1日に「恋人の聖地」に認定された。


茶臼山「高原の美術館」(カエル館から車で3~4分ほど)

     前田真三さんの作品が常設展示されている。


茶臼山高原の牧場(カエル館から車で3~4分ほど)

休暇村横の牧場には牛が放牧されています。夜間は鹿牧場になるそうです。


休暇村 茶臼山高原

  休暇村 茶臼山高原

愛知県最高峰のリゾート
 カエル館&実感できる茶臼山のパワースポットまで徒歩10分ほど